Latest Entries

TOP

このblogは個人的な趣味のページです。
日々の生活で学んだこと思ったことを綴ります。
とりあえずblogをやってみたくて綴りますので、修正しなければならないところだらけになるとは思いますが、気まぐれに付き合って下さる方がいれば幸いです。

↓以前書いていたご挨拶。

興味が惹かれた記事のタイトルもしくは続きを読むをクリックすると全文が表示されます。
画像もしくはショップの名称をクリックしていただければ、その商品もしくはショップのページに飛びます。
ご自由に、ご覧下さい。

なんかスッキリさせすぎました?
結局2カラムに戻しました。

日本のいいもの集めました百貨店



「日本のいいもの集めました。」セレクトショップ《藤巻百貨店》 
 
最近つくづく思っていることがあります。
やっぱり自分は日本人で日本が大好きだと言うことです。
日本の職人やアーティストにはいつも驚かされます。
だから少しでも日本のいいものが広がることを願ってやみません。

もしそんな日本の品物が揃ったショップがあったら。
だからここには注目をしちゃいます。

実店舗は東京都の銀座・吉祥寺、名古屋そして富山にあるそうです。
こんな時は東京が羨ましいと思う。
残念ながら中部地方も遠いもので。
日本で生まれた素晴らしいものの中を歩いてみたいと思うのです。

例えばショッピングモールを歩いてて見つける素敵な色のシャツだとかで脚を止められる。
その商品が鉱石・果物・果実を使った天然染めであることを知れば、なんだかもっと見てみたくなりませんか。




しかしやっぱり季節が季節だから冷たいものも欲しくなりますよね。
今年は特に暑いそうで。
あれ?昨年もそんなこと言ってなかったっけ?
ま、それはそうとアルコールは割りと好きでよく飲みます。
ガブガブ頂くアルコールもいいと思うんですが、せっかくなので食事も楽しみながら頂きたいものです。
夏バテしちゃいますからね。
グラスを手に取り風景を楽しみながら飲むアルコールなら少しはゆったりリラックスしながら頂けるかな。



税抜き2500円で送料無料のドラッグストア。


爽快ドラッグ

ネットで商品を買うとどうしても気になる送料。
しかしその送料が税抜き2500円で無料になったら、消耗品のちょっとしたまとめ買いでも送料を気にせず利用できるのではないだろうか。
しかもドラッグストアなので品揃えが豊富。
見ているだけでもちょっと楽しいストアはいかがだろう。

北方謙三氏の書籍との出会い

北方謙三先生の小説が好きです。
過去を生きた男たちの戦い。
ラブストーリーの要素があまりなく、あっても流れるように描かれているので、読みやすい。
(恋愛小説嫌いではないですが、読むときはそのモードでないと萎えます。)
視点の切り替えが早く、正直、人物を追うのが大変というぐらいで、様々な視点から見るそれぞれの戦いがまたいい。
史実に忠実に従ったという形ではないようなので、キャラクターたちの魅力が浮き上がってくるよう。
それがまた楽しい。
一つ残念なのは兵法の理解ができていないので、陣形を組んでのぶつかり合いが、うまくとらえられいこと。
勉強するしかないかなぁ。

北方謙三 2003.12『楊家将(下)』PHP研究所


劇場版 ONEPIECE見てます。

アニメってやっぱりいいですね。
思うに勧善懲悪的なストーリーが好きな気がしてます。
相変わらず、TSUTAYADISCASさんにお世話になりっぱなしなんですが、アニメだけなら別のところのがいいのかと思う今日この頃です。
変える予定は全くないのですけどね。

色々見て追記できていったらいいかなと思う次第です。
とりあえず、見た作品を羅列しときます。

ONEPIECE 2000年
今更ながら、なぜおでん?

ONEPIECE ねじまき島の冒険 2001年
てかエルドラゴ様・・・なにげにいるし、くれはスタイルよすぎではなかろうか。
※本編とは関係なきにしもあらず?

ONEPIECE 珍獣島のチョッパー王国 2002年
ヒルルク好きなんですよね。彼のエピソードが見たい。

ついでにTSUTAYADISCASさんです。

詳細はこちら

名探偵コナン劇場版見てます

ゴールデンウィークに「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」を見てきました。
やっぱり映画館で見る映画は迫力がありますね。
娘が帰りに、「目が悪くならないかな」と心配しておりましたが、さしおり一蹴しておきました。
細かいところを突っ込みたくなるのは、子どもの性なのでしょうか。
そして私は大人げなく接してしまう性格なのでしょうか。
困ったものです。

さて、映画見てたらやっぱり過去作品も見たくなって見始めるわけですが、色々と思うことがありますよね。
ゆっくり追記できていったらいいかなと思う次第です。
とりあえず、見た作品を羅列しときます。

劇場版名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 1997年
劇場版名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) 1998年
劇場版名探偵コナン 世紀末の魔術師 1999年
劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 2000年
劇場版名探偵コナン 天国へのカウントダウン 2001年
劇場版名探偵コナン ベイカー街の亡霊 2002年
劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) 2009年
劇場版名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ) 2010年
劇場版名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) 2011年
劇場版名探偵コナン 11人目のストライカー 2012年
劇場版名探偵コナン 絶海の探偵 2013年
劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手 2014年
劇場版名探偵コナン 業火の向日葵 2015年
劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 2016年
劇場版名探偵コナン ゼロの執行人 2018年

クォーターはクゥオーターだと思っていました。
片仮名表記間違いそうです。( ̄▽ ̄;)

ごめんなさい。
学生時代に居酒屋でチェイサー(お冷やのつもり)くださいと言っておりました。
今考えたら、カッコ悪い・・・。
アイリッシュってチェイサーになるのかなぁ。

ところで声優陣にも挑戦者がいっぱいですよね。
天空の難破船(ロストシップ) :優木まおみ、大橋のぞみ
11人目のストライカー:桐谷美玲、宮根誠司、足立梨花
           三浦知良、遠藤保仁、中村憲剛、楢崎正剛、今野泰幸
絶海の探偵(プライベート・アイ):柴崎コウ 
異次元の狙撃手 福士蒼汰、パトリック・バーラン(パックン・マックン)
業火の向日葵 榮倉奈々
(順不同、そして大分抜けてます。エンディングが子守り歌なんです。)
もはや総合的なエンターテイメントを目指しているのかとしか思いようのない選択な気がしてきます。
宮根さんはきっとコナン好きなんだろうなと勝手に思ってます。
カズさんは出るだけで人が呼べる気がします。
これから劇場版コナンはどこを目指していくのでしょう。

ゼロの執行人以外は下記で見ました。
色んな映画見るつもりで登録してるんだけどな。( ̄▽ ̄;)

詳細はこちら


Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR