問題との出会い

未分類
03 /06 2017

「犬も歩けば棒に当たる」とは、言いますが、
うちの娘は歩けばもれなく問題を拾ってきます。
基本的に社交的なのは頼もしいですが・・・あ、近所のおじさんを友達と呼ぶのはどうかと思います。
まぁ、そんな訳で年上のお友だちとか、親から見るとちょっとどうなの?(暴力的な感じ?)と思われる友達とも遊びます。

そして結果がご想像通りで。
上からは詰められ、親からは叱られ(帰りが遅いため)、楽しいのかこいつ・・・と思ってしまう次第。(嘆息)
理想が高く、正義に燃え、皆と楽しく遊びたいっていう・・・まるでどこぞのヒーローかこいつ・・・。
私自身もパーフェクトであって欲しいという思いが強いんですかね。
ただ、誠実で時間を守る子になって欲しいだけなんだけどな。
社交性が逆効果になって、頭痛や腹痛を起こすのでそろそろ現実を知って欲しい。切実に( ̄▽ ̄;)

皆がいつも仲良くニコニコなんて無理だし、
友達100人は要らないし、
いじめる人間は可愛そうな人間であることをはっきりと言葉で伝える親二人。
うーむ、小学生相手に容赦なし。
ただ、子どもだからって子どもらしくさせる必要性を個人的には見いだせないんですよね。

社交的で問題を拾ってくる性格ならそれはそれでいい。
迷子の保護とかしましたし。
ただし、抱えた問題を自分の力でも解決していく力を身に付けるサポートをした方がいいじゃないですか。
子育てなんて2年位しか(しかも小学生から)したことないビギナーだけど、
って言うかビギナーでない親なんていないとも思うけど、
ただ自分の心に正直に子どもとの対応をしてたらこうなっちゃった。( ̄▽ ̄;)

いつか彼女は私のことを嫌うかもしれない。
いつか彼女は私のことを恨むかもしれない。
それでも彼女にとって私が何らかの贈り物ができたらそれが一番の成功かな。
とりあえず、「キモいんだよ。このハゲ!!」とか言われないように頑張ろうと心に誓う鬼親b(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

百代 月日

初めまして。ご存知ある方もない方も。
姓はももしろ、名はつきひと申します。
ギリギリアラサーのどこにでもいる派遣社員です。

突然ですが、結婚致しまして。半年くらい前に。
気がつけば、小4の娘がいる父親の肩書を頂きました。

まぁ人生何があるか分からぬもので。
だったら進むしかないじゃないかと勝手に開き直ってます。
だって今もブログを読んでくれる素敵な貴方に出会えているじゃないですか。
ま、そんな感じで今日も元気です。
まずはブログの整理をするぞー!!

↓分かりにくいですが青文字はリンクになっています。↓

●ページの紹介●
What's New?ご挨拶歩み

●サイトの紹介●
【お気に入り】
shop紹介goods紹介アフィリエイトサイト

★リンク★
お友達リンク
読みたいblog
【姉妹サイト】⇒貴方の贈り物

●お買い物●
楽天ユーザー
Tポイント派へ
価格派へ

●ご意見・ご感想下さい●
足跡帖(随時更新)