なぜコンビニでお買い物をするのか。

未分類
05 /24 2014

【はじめに】
この記事の目的は、コンビニを批判的に検討することではありません。
あくまでも「なぜ人はコンビニでお買い物をするのか」を端的に考察したいという記事です。

むしろ筆者はコンビニ大好きです。
特に某ファミリー○ートさんをよく使います。(Tポイント貯まるし)
○ーソンさんの農家の経営を手伝うという考え方も好きですし、セブン○レブンさんの宅配サービスなども応援したい気分です。
もちろん○プラさんの温かいご飯とかデ○リーヤマザキさんの出来たてパンとかおいしいよね?
(もはや誰に言っているんだ)
そんな筆者がコンビニの魅力に後ろ髪を引かれつつも冷静さを失わずにどこまで突っ込んでいけるのかという記事です。
はぁはぁ。(;´・ω・)


ごめんなさい。前書きがこんなに長くなるとはうっかりです。
で、改めて問いますけれど、皆さんはなぜコンビニで買い物をされるんでしょうか。

「近くて便利だから。」

なるほど。
シンプルこの上ない解答をありがとうございます。
その通りです。

・・・だけ?!・・・ですと、終わっちゃうので、便利の部分をもう少し紐解きたいと思うんです。


どういうところが便利なの?

どういう面が便利なのか。
おそらくあなたはこう答えてくれると思います。

「他の用事ついでに寄れるし」
「24時間、開いているし」
「色々あるし」

なるほどなるほど。
これまた素晴らしい。

つまりコンビニとは、24時間開いていて、品ぞろえがよく、敷居が低いという便利さがあるのです。
逆を考えてみてください。
コンビニの営業時間が限られていて、品ぞろえも限られていて、スーツ姿で化粧もびしっと決めたお兄様・お姉様が接客をされるようなお店だったら・・・まず、こんなに様々な世代に利用されることはないでしょう。
ちなみに上記は一流の専門店の属性です。

また、マニアックなものはその場にはありません。(一部サービスを除く)
例えばコンビニで、雑誌や話題の本をちょっと読むことはあっても専門書を探すことはしません。
一般的な多くの人が今日、明日使うものを買うことができるレベルの品ぞろえの良さがコンビニの特徴です。

最後に注意してほしいのは、24時間でないコンビニがある点です。
うちの近所ですが、19時には閉まります。21時まで開いていたら、
「今日はどっかでお祭りでもあったっけ?」
と、地域の電話が忙しいという状況に陥ります。
田舎をなめるなよ?

はい。
今きっと読者の皆様に3びっくりをいただいたところだと確信して、話を先に進めます。
例えば、上記の田舎の事情にご同意いただき、イイねをしてくれる人が5人いたら、私が1びっくりします。
この3倍くらいのびっくりです。
どうでもいいか。


近いってどういうこと?

話を戻しますが、長時間開いていて、品揃えがよく、敷居が低いというコンビニ。
もう一つ近いって言うことの本当の意味を考えるために、ちょっとした言葉の実験をしますね。

(近くの○ブンイレブンに行く場合)
「ちょっとセブ○行ってくるわ」という文脈を、
「ちょっとコンビニ行ってくるわ」に変えたとして、何か違和感ありますか。

では、(ちかくのマクドナル○に行く場合)
「ちょっとマッ○行ってくるわ」という文脈を、
「ちょっとファーストフード店行ってくるわ」に変えたとしたら、違和感ありますよね。

マ○クじゃなくて○クドだわとかっていう、違和感ではないよ。ちなみに。
なぜでしょう。
コンビニを仮に「ちょっとコンビニエンスストア行ってくるわ」と言っても、なげーよと思うだけで、「ファーストフード店へ行く」という言葉の違和感とはまた別の種類であることが分かります。
すなわちそれは、『コンビニ』という言葉が一種の店舗の名前のように我々が認知している証しではないでしょうか。

例えば、ドライブ中に「コンビニ寄って」って言われたら、「え、セ○ン?ファ○マ?ロー○ン?」って聞き返しますか?
逆に「ファーストフード店」寄って言われたら、「どこに行く?」って聞きたくなりませんか?

店舗数がそれぞれの系列店で多いのももちろんなんですが、それ以上に『コンビニ』はどこにでもあるんです。
例え1か所が臨時休業していても他の店が開いているから、『コンビニ』は近くにあるんです。


物の値段

ちなみに皆さんは、コンビニで売られているものの値段がちょっと高くても購入することをいとわないでしょう。
失礼なことを申しますと、コンビニで買い物をする場合、お金は節約する感覚はないと思います。

もっとも高いとか安いとかの基準って、簡単に崩れますけどね。
例えば、コンビニで売られているペットボトルのジュース。
自販機よりは、安いですよね。
でもドラッグストアや他の量販店で同じものを探せばコンビニは高いんです。
何と比べるかで値段は変わります。
もっと言えば、買い物のときに気づかずに支払っている我々の他の物とも比較しないと本当の値段など計算できないでしょう。

要するにコンビニでの買い物は、商品を買うのにたる切迫した状況があるから、もしくは、購入への強い欲求が喚起されたからと思われます。
そこで、値段の計算ができる人は、おそらくもともと計画性が高く、自分の周りの状況を常に把握でき、常に生活に足りるだけの物品を取り揃えている人でしょう。
むしろそんな人はコンビニを利用するのかなとまでも思いますが、少なくとも私は、そんな完璧な人間ではないので、現在の欲求を満たすために、コンビニを利用しています。


【結びに代えて】
で、なぜ長々とこんなことを考えてきたのかという話。
コンビニは『現在の欲求』を満たすことにすごく便利な業態です。
ただし、だからと言って『現在の欲求』に従いまくるとどうなるか。
少なくとも節約にはなりません。

だったら、少しだけ計画を立てて使いましょう。
急なのどの渇きなどはしょうがないです。
朝のコーヒー、昼のコーヒー、夜のビールは計画立てて、買いませんか。
後はご飯やらなどはちょっと節約できるチャンスだと思いますけどね。
特にルーティンというか、よく使うもの見直してみてください。

さらにコンビニの便利な使い方をきっと発見できると思いますよ。
例えばセブンネット のこんなサービスとか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自分はサークルKサンクス派ですね。

コンビニは夜勤明け、といっても深夜ですが良く行きます。
眠過ぎてご飯炊いてオカズを作るとかメンドイので(笑)

らいこねんさんへ

コメントありがとうございます。
サークルKはあんまりみかけないんですよね。地元では。(;´・ω・)

ええ。その気持ちわかります。
私も明け方まで仕事をしていたので。
鳥そぼろ弁当とかあった日には・・・もう。即買いです。
↑上記が実行できない典型例。

まぁ、ご飯炊くだけでも浮きますしね。(笑)
どんな風にコンビニを利用したらいいか見直すきっかけの触りくらいにしていただけたらと思って、本気で書き込んでみました♪

百代 月日

初めまして。ご存知ある方もない方も。
姓はももしろ、名はつきひと申します。
ギリギリアラサーのどこにでもいる派遣社員です。

突然ですが、結婚致しまして。半年くらい前に。
気がつけば、小4の娘がいる父親の肩書を頂きました。

まぁ人生何があるか分からぬもので。
だったら進むしかないじゃないかと勝手に開き直ってます。
だって今もブログを読んでくれる素敵な貴方に出会えているじゃないですか。
ま、そんな感じで今日も元気です。
まずはブログの整理をするぞー!!

↓分かりにくいですが青文字はリンクになっています。↓

●ページの紹介●
What's New?ご挨拶歩み

●サイトの紹介●
【お気に入り】
shop紹介goods紹介アフィリエイトサイト

★リンク★
お友達リンク
読みたいblog
【姉妹サイト】⇒貴方の贈り物

●お買い物●
楽天ユーザー
Tポイント派へ
価格派へ

●ご意見・ご感想下さい●
足跡帖(随時更新)